格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • スマホ
  • 通話が多い格安SIMユーザーはどのようにして通話料を節約しているのか!?

通話が多い格安SIMユーザーはどのようにして通話料を節約しているのか!?

2017年11月30日

スマホ利用のなかでも費用がかかりやすいサービスのひとつに、通話が挙げられます。格安SIMの場合は特にその特徴が顕著となっており、気にしておかなくてはなりません。格安なのは、あくまで基本使用料であり、その分通話料は割高となりやすいためです。ですが、格安SIMユーザーのなかにはそんな状況にも負けず、独自に工夫を凝らして節約しているケースも多く見られます。格安SIMでもなお通話費用を抑えたい場合には、どのような節約が有効なのでしょうか。紹介します。

■格安SIMにおける通話料目安

携帯各社では、それぞれにプランや料金設定をおこなっています。他社との違いを強調して、差別化を図りたいといったところでしょう。しかし一方で、格安SIMにおける音声通話プランの料金は統一されています。いずれの会社も、30秒あたり20円です。

 

20円と聞くと安いと思えるかもしれませんが、これが30秒ごとにかかるとなると結構な額となります。5分で200円、10分で400円なわけですから、1日や1ヵ月分に換算すれば、人によって10,000円を軽く超えるケースすら少なくないでしょう。さらに基本使用料やオプション料も関連してくるとなれば、格安と謳っているにもかかわらず、一般的な携帯会社より高くつく形ともなってきます。

 

とはいえ、時間あたりの通話料金については、メジャーキャリアも大差ありません。ほとんどが同じ30秒20円で、一部30秒18円が存在するぐらいです。しかし、それでもなお通話が多いユーザーの場合は、格安SIMの方が高くなりがちです。理由は、格安SIMにはかけ放題プランがあまり見られないためです。かけ放題なら定額で通話し放題ですが、これがないとなると話した分だけ費用がかさみます。これこそが、格安SIMユーザーが通話を多用するときに注意しておかなければいけない大きな理由です。

■格安SIMでもかけ放題

従来、格安SIMにかけ放題プランはほとんど見られませんでした。そのため、通話を重視したい人は選べないというのが実際のところでした。しかし近年は需要に応え、かけ放題を提供する会社も徐々に出てきています。しかし、1回につき5分まで無料、プランによって3分・5分・10分とかけ放題時間が変わる、かけ放題になるものの番号が限定される、別途オプション料がかかるなど、完全に自由でもないのが実際のところです。通話頻度に合わせて、選ぶことが大事でしょう。

 

■通話アプリを活用する

近年人気の通話料軽減策としては、このアプリ活用が挙げられるでしょう。格安SIMに限らず、多くの人が利用しています。これは、通話に特化したアプリやテレビ電話アプリ、またSNSアプリが提供している無料通話機能、もしくは低料金通話システムを利用した方法です。なかでもSNSに組み込まれたものは、SNS自体の人気と相まって、好んで利用している人が少なくありません。

 

こうしたアプリを使うことには、デメリットも伴うため注意しましょう。たとえば、安い分音声品質が低下する、アプリユーザー同士でしか通信できない場合もある、データ通信料がかさむといった具合です。何事にも、良い面注意すべき面両面がつきものです。覚えておきましょう。

■IP電話を利用した方法

通信契約ではなく、また別の独立したサービスとなっているため、格安SIMの入った通常のスマホデバイスであっても利用が可能です。いくつかサービスがありますが、いずれも割安な印象です。各発生金額の料金帯は、以下のようになっています。

 

・月額基本料:無料~324円

・携帯電話との通話:1分8~18円

・固定電話との通話:3分8円~1分16円

 

格安SIMの通話料金が、通常30秒20円ですから、月額基本料がプラスされることを考えても、なおお得になるケースは少なくないでしょう。こちらもまたアプリとして提供されているケースがほとんどなため、チェックしてみてください。

 

 

格安SIMは、基本使用料やデータ通信料が安い一方、通話料に関してはやや高い印象です。だからこそ全体の費用感が下げられているわけですが、通話を多く利用する人としては少し困りものかと思われます。しかし、通話料を安くするための工夫を凝らすことで、その問題も緩和できます。

 

主に役立てられている方法としては、かけ放題がある会社やプランを利用する、通話アプリを使う、IP電話を取り入れるといった具合です。なかでも通話アプリは、アプリ間であれば完全無料にて利用できるケースもあるため、節約派には嬉しく感じられます。やや通話品質が落ちる面込みでも、メリットに感じられることでしょう。状況に合った、好みにマッチする方法で、負担を和らげてみてください。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項