格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • スマホ
  • SIMフリー携帯でiPhoneのOSをアップデートする際の注意点

SIMフリー携帯でiPhoneのOSをアップデートする際の注意点

2018年04月27日

iPhone を使っている人にとって一種の風物詩ともいわれているのがOSのアップデートです。不安と期待を感じながら、アップデートを楽しみにしている人もいるでしょう。しかし、SIMフリーの携帯に乗り換えた場合はどのようにアップデートをおこなうのでしょうか。SIMフリーの携帯でアップデートする際に注意しておきたいポイントをまとめました。

 

OSのアップデートでは何が起きているの?

iPhone、iPadなどiOS端末はおよそ1年間の感覚でアップデートがリリースされます。機能追加などの大規模なメジャーアップデートは1年感覚ですが、不具合の調整などを目的としたマイナーアップデートはもっと頻度が高いでしょう。OSのアップデートによって新機能を追加されていることもあるため、ユーザーとして機能をフルで使うにはアップデートは欠かすことができません。またセキュリティの面からいっても最新のOSを使うことが望ましいと考えられています。

 

ただし、新OSにすることで動作が遅くなるなどの問題が起きることもあります。今までのOSではサクサク動いていたのに、新OSで動かなくなるというトラブルは古い端末を利用しているケースでよく聞かれます。容量不足などの問題も考えられますが、新しいアップデートが要求しているスペックに対して古い端末ではうまく対応できないこともあるため注意が必要です。また手持ちのiPhoneが新バージョンに対応していない可能性もあります。

 

格安スマホとして販売されている機種は値段を抑えるために、機能面で最新機種よりも遅れているケースもあります。このようなケースでは、今までスムーズに動いていたにもかかわらず、アップデートによって重くて動きにくくなることもあるでしょう。セキュリティ対策をしつつアップデートをしないままに使い続けるという選択肢も考えられます。

 

OSをアップデートすると不具合が起きるのはなぜ?

機能の追加などがおこなわれるメジャーアップデートはユーザーにとっての楽しみの一つでもあります。しかし、楽しみの一方で不安に感じてしまう人もいるかもしれません。それはアップデートに際して、いろいろなトラブルが起きることも少なくないからです。過去のアップデートでは、アップデート後に通信接続ができなくなった、テザリングができなくなったという声がSNSを中心に広がりました。

 

さらに同じアップデートであってもSIMフリー版とキャリア版では、まったく同じではありません。キャリアのアップデートの場合は構成ファイルのアップデートに加えてキャリア設定のアップデートもおこなわれています。キャリアのアップデートではキャリアメールの設定や独自のサービスのアップデートがおこなわれているため、ドコモやauでiPhoneを買ったという人は注意しなければいけません。

 

格安SIMを使っているという場合でも、アップデートでトラブルが起きる可能性はあります。OSは機能をスムーズに使うためにSIMの情報を使っています。またMVNOの側でもユーザー保護のためのセキュリティ対策を講じています。この二つの相性が悪く、干渉しあってしまうとトラブルの原因になる可能性があります。

アップデートする際の注意点

キャリアであれば事前にこのようなアップデートの情報があるため、あらかじめテストして不具合などが起きないか調べることができます。しかし、MVNOは基本的にユーザーと同じ時期にしかアップデートを入手できません。つまり、事前にテストしていない状態でアップデートすることになるのです。アップデートがリリースされたときには、速やかに最新OSにすることが望ましいといわれています。しかし、用心するのであれば、自分が使っているMVNOの公式のレポートを待つこととおすすめします。対象のMVNOがホームページで発表したかチェックしてからアップデートしましょう。

 

アップデートすることによってアプリも影響を受けます。OSのアップデートによって、稼働しなくなるアプリが出てしまうこともあり得るでしょう。そのような場合は、OSのアップデートだけでなく、アプリのアップデートも必要です。

 

しかし、OSがアップデートされると同時にアプリがアップデートされるとは限りません。OSのアップデートによってアプリが不具合を起こすのを避けるためには、アプリのアップデートを待って、それに合わせてOSのアップデートを適用するという方法になります。アプリが新OSに対応しているかどうか、公式の発表を待ってからのアップデートが無難といえます。

 

格安SIMでアップデートするときには、自分が使っているMVNOでの動作確認を待ってからにしましょう。OSのアップデートがiPhoneシリーズすべてに対応していたとしても、格安SIMで対応しているか確認したわけではありません。またローエンドの機種を使っていたり、頻繁に利用しているアプリがあったりする場合も、アップデートには注意を払います。また、対応を確認した場合であっても構成ファイルの更新など、指定された手順をきちんと守るようにしましょう。必ずデータバックアップをして写真や音楽などのデータは別に保存するようにしてください。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項