格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • スマホ
  • SIMフリーでおサイフケータイを使うメリット・デメリット

SIMフリーでおサイフケータイを使うメリット・デメリット

2018年02月20日

おサイフケータイは、さまざまなお店などでスマホをかざすと支払いが行えるサービスです。大手キャリアのスマホでは一般的に利用できるものとして浸透していますが、SIMフリーのスマホでもおサイフケータイを利用することはできるのでしょうか。ここでは、SIMフリースマホでのおサイフケータイの利用について見ていきます。

おサイフケータイとはどのようなサービスなのか

そもそも、おサイフケータイとはどのようなものなのかを説明しましょう。おサイフケータイは、スマホや携帯電話をカードリーダーにかざすだけで決済が終了するサービスです。このサービスは、各種店舗や駅の改札などで利用することができます。

サービスの種類は、電子マネーをはじめとしてポイント付与やクーポンなどの形です。各種支払いはもちろんのこと、利用のたびにポイントをためることができたり、商品やサービスが割引になったりするのです。そしておサイフケータイを利用するためには、端末にFeilicaチップが搭載されていることが必要です。

 

そして、SIMフリースマホでおサイフケータイを利用するためには、それぞれのサービスに申し込めばよいです。また、大手キャリアで使用している端末をSIMロック解除してSIMフリーとする場合にも、これまで使用していたサービスをそのまま利用することができます。

 

おサイフケータイは日本でのみ利用できるサービスであるため、対応している機種も日本製のものが多いといえます。しかし、海外製のSIMフリースマホでも、徐々におサイフケータイ対応の端末が登場しつつあるため、しばらく待てば選択肢も広がるのではないでしょうか。

 

ちなみにiPhoneに関しては、7以降はFeilicaチップを搭載したためおサイフケータイを利用できるようになったものの、それ以前のモデルでは利用することができません。ただし、iPhone5以降とペアリングされているApple Watch2には Feilicaチップが搭載されているため、セットで利用すればApple Pay経由で利用できるようになります。

おサイフケータイのメリット

では、おサイフケータイを利用するメリットについてあげていきます。

 

・各種支払いが簡単になる

おサイフケータイを利用する際には、設置されているカードリーダーにスマホをかざすだけで支払いが終了します。そのため、現金を持たなくてもよいだけではなく、財布から現金を取り出す時間や手間も短縮できるわけです。現金を持ちたくない人にとっては大きなメリットとなるでしょう。

 

・カードを何枚も持ち歩かなくても済む

電子マネーやポイントカード、またクーポンなどを単独で使用する場合、それぞれのカードを持たなければならず、財布やカードケースがかさばる原因になります。しかし、おサイフケータイによってそれらのサービスがスマホ1台に収まれば、カードを使い分ける必要もありませんし、カードだらけになることもないわけです。

 

・チャージの仕方も簡単

おサイフケータイのほとんどは、金額のチャージをクレジットカードで行えます。現金でその都度チャージするのは面倒ですが、チャージがクレジットカードで済めば現金払いの手間を大幅に軽減できるのです。

 

 

■おサイフケータイにはデメリットもある

一方で、特にSIMフリー端末でおサーフケータイを利用する際にはデメリットも存在します。その内容も頭に置いておきましょう

 

・おサイフケータイを利用できる端末は限られている

おサイフケータイは、すべてのSIMフリー端末で利用できるわけではないのが現状です。また、おサイフケータイに対応している端末を販売しているかどうかも、MVNOによって違いがあります。2018年2月現在では、おサイフケータイ対応の端末を販売している会社は数社程度です。

 

・おサイフケータイのサービスの種類もMVNOによって違いがある

MVNOによっては、対応しているおサイフケータイのサービスも異なっています。ある会社が対応しているサービスでも、他社では利用できない場合があるのです。特にdocomoが提供しているiDについては対応している会社も徐々に出てきましたが、dカードの利用についてはdocomo端末のみとなっています。

 

 

MVNOで端末を購入する以外にも選択肢がある

先の章でも述べたように、MVNOが販売するSIMフリー端末でおサイフケータイに対応している機種はまだ多くありません。しかし、MVNOでSIMカードとセット買いするのではなく、SIMフリースマホだけを別で購入するという方法もあるのです。その方法について、下記に記載します。

 

・家電量販店やネットショッピングで端末を購入する

SIMフリースマホの購入は、MVNOだけで購入できるというわけではありません。家電量販店やネットショッピングでも数多くの端末が販売されており、MVNOでSIMの契約のみを行ってSIMフリーの端末を別で購入するというのも方法の1つです。

 

・大手キャリアのSIMロック解除対応の端末を購入する

また、大手キャリアでSIMロック解除ができる端末を購入するという方法もあります。大手キャリアでは多くの端末がおサイフケータイに対応しているほか、スペックも高いものが用意されているため、メリットも多いです。ただし、大手キャリアでSIMロック解除を行うためには、利用期間や端末代金の支払いなどで条件が設けられているため、その条件に関しては確認しておくのがいいでしょう。

 

おサイフケータイは便利な機能ですが、SIMフリーで利用するには端末や種類に限りがある場合もあります。おサイフケータイを利用する場合は、MVNOによるサービスの違いなども把握したうえで検討しましょう。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項