格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • スマホ
  • 高機能のSIMフリータブレット「MediaPadT」の活用法

高機能のSIMフリータブレット「MediaPadT」の活用法

2018年02月08日

これからタブレットを購入したいと思っている人、また格安SIMでタブレットを利用したいと考えている人は、たくさんある端末のなかからどれを選べばいいか迷うこともあるでしょう。タブレットを手軽かつオールマイティに楽しみたいということであれば、MediaPadTがおすすめです。ここでは、MediaPadTのスペックや活用法について解剖していきます。

MediaPadTとはどんな端末なのか?

MediaPadTは、高機能で低価格な格安スマホを提供していることで知られるHUAWEI(ファーウェイ)製のエントリーモデルタブレットです。バリエーションは2018年2月現在で下記のようなシリーズがあります。(HUAWEI公式より)

 

・MediaPadT1 7.0LTE

・MediaPadT1 10

・MediaPadT2  Pro

・MediaPadT2 7.0Pro

・MediaPadT2 8 Pro

・MediaPadT2 10.0 Pro

・MediaPadT3

・MediaPadT3 7

・MediaPadT3 10

 

これらのモデルはいずれも、LTEモデルとWi-Fiモデルが販売されています。さらにいずれのモデルも音声通話が可能であり、音声通信対応SIMを挿入すれば良いのです。

 

デザインはいずれも薄型でシンプルなものとなっており、角を取ったラウンド型のフォルムは、手にもなじんで使いやすいです。また液晶画面はIPS方式を採用しており、どのような角度からも視認性が高いうえ、鮮やかな色の再現が可能ですから、画像や動画はもちろん文字もくっきりとして読みやすくなります。

 

またシリーズによって画面が7インチ・8インチ・10インチから選べるようになっており、7インチ・8インチなら片手で持てるサイズで、スマホ感覚で通信や通話が可能です。そして10インチなら、大画面を思う存分楽しむことができるでしょう。

 

その他、電池の持ちも十分にあり、外出先で長時間通信を行っても電池の減りを気にせず使うことができます。タブレットでは主にインターネット通信での利用が多くなることを考えると、これもありがたい点ではないでしょうか。このような点から、自宅はもちろんのことビジネスでも使い勝手がいいモデルといえます。

 

また特筆すべきは価格の安さで、いずれもLTEモデルなら1万円台前半~2万円台前半となっています。タブレットには3万円台~4万円台のものもあるなか、この安さはうれしいものです。

MediaPadTはオールマイティに使える

MediaPadTシリーズはエントリーモデルということもあって、いずれかの機能が突出しているというわけではありませんが、平均的に高スペックを誇るといっていいでしょう。では、MediaPadTシリーズで特におすすめな活用法についてあげていきましょう。

 

・SNSやメールのやりとり

エントリーモデルといっても通信品質は確保されていますから、SNSやメールのやりとりはもちろん問題なく行えます。7~8インチのモデルならベッドに横になった状態でも気楽にメッセージを送受信できますし、10インチなら大事な仕事のメールも目視しやすいため、内容の取りこぼしもなくなるでしょう。

 

・インターネットの利用

MediaPadTシリーズの通信品質なら、サイトの閲覧も快適に行うことができます。外出先で行き先などを手軽に調べたいとき、また自宅でじっくりと調べ物をしたいときにも十分に役に立ってくれるでしょう。また、液晶にはHUAWEI独自の技術である「ClariVu」が用いられ、屋内や屋外など光の具合によって画面の明るさや色味を自動で調整してくれます。そのため、どのような環境でも最適な明るさや鮮やかさで画面の確認ができるのです。

 

・画像や動画の視聴

MediaPadTシリーズに搭載されている液晶ディスプレイはIPS方式であり、特に発色がよく視認性に優れています。そのため、画像や動画を鮮やかな色と明るさで楽しむことができるのです。そのうえに、前述の「ClariVu」よって環境ごとに明るさや色味を最適化できるため、場所や状況にこだわらずどこでもキレイな画像や動画を見られるというわけです。

 

・電子書籍の閲覧

特に電子書籍で文章や漫画を読むとき、スマホではやや画面が小さく読みにくいこともあるでしょう。一方で、タブレットの大画面はMediaPadTシリーズにかかわらず字や絵が見やすくなることはいうまでもありません。そしてMediaPadTシリーズでは、長時間画面を見るときにブルーライトをカットできる機能も備えています。これによって、読書をしていても目が疲れずに済みます。

HUAWEI製品の魅力が詰まったタブレット

HUAWEIからリリースされる端末は、いずれも一定以上のスペックを持ちながら低価格で手に入ることが魅力です。そして、格安であることを感じさせないシンプルで上質なデザイン性の高さも特徴でしょう。格安スマホとしてリリースしている機種はもちろんのこと、今回紹介したタブレットでもその特徴は存分に生かされており、コストパフォーマンスは業界でも屈指なのです。

 

特にMediaPadTシリーズは、価格の安さからは考えられないほどの機能を備えたタブレットです。安かろう悪かろうというイメージを払拭するHUAWEIの姿勢をよく表しているモデルといえます。これから格安SIMでタブレットを使う人、また端末の料金をできるだけ抑えて幅広い使い方をしたいという人にはおすすめのシリーズです。

 

HUAWEIでは、進化した新モデルを次々に発売していますから、MediaPadTシリーズでも今後さらに高スペックな製品が発売されるのではないでしょうか。MediaPadTシリーズの今後の展開が楽しみです。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項