格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • スマホ
  • 格安SIMに乗り換えるなら必須! 初心者でもわかるフリーメールの取得方法

格安SIMに乗り換えるなら必須! 初心者でもわかるフリーメールの取得方法

2018年05月05日

 

【格安SIMに乗り換えるとキャリアメールが使えない】

 

格安SIMは主に安さの面でキャリアと比べて大きなメリットがあるが、一方でキャリアで使えていたサービスが使えなくなったりするのがネックでもある。そんな使えなくなるサービスの一つが、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれが提供しているキャリアメールだ。

最近はLINEなどで連絡を取る人が主流になったとはいえ、メールでしか連絡が取れない人も少なからずいるだろう。また、さまざまなサービスの登録にメールアドレスが用いられることも多く、キャリアメールが使えなくなると困るシーンは、実は意外とたくさんあるのだ。

 

そこで、格安SIMユーザーにとって欠かせない存在となっているのが、GmailやYahoo!メールといったフリーメールだ。キャリアメールの代わりにフリーメールのアカウントを取得することで、メールアドレスが必要になったときでも困らずに済む。

本記事では、そんなフリーメールの取得方法について解説していく。

フリーメールとは無料で 取得できるメールアカウント

改めて説明すると、フリーメールとは無料で取得できるメールアカウントのことで、誰でも簡単に自分のアカウントを持つことができる。主なフリーメールとしてはGoogleが提供する「Gmail」、Yahoo!が提供する「Yahoo!メール」、Microsoftが提供する「Outlook.com」などがあり、メールの送受信といった使用に関する部分については、基本的にどれを使用しても変わらない。

 

各フリーメールは「メールを保管できる容量」、「添付ファイルの最大容量」、「ウイルススキャンの有無、」「有料プラン」、その他アプリの使い勝手などいろいろと異なる部分があるので、より細かく選びたい場合はそうしたポイントも比べてみると良い。

ただし、提供する会社がなくなるとそのフリーメールも使えなくなる可能性があるので、ある程度大手の会社が提供するものを選ぶと良いだろう。

 

今回は、その中でもGmailでのアカウント取得方法を紹介していこうと思う。

ちなみにGmailを含め多くのフリーメールでは、メール専用のアカウントを持つというわけではない。その会社が提供するサービス全体のアカウントを作成することで、関連サービスであるGmailも利用できるようになるという仕組みになっている。GoogleマップやGoogleドライブなど、他の使用したい関連サービスがある際は、そのアカウントを作成するというのも選び方の一つだろう。

 

 

 

Gmailのアカウントを 実際に作成してみよう

それではGmailのアカウント作成方法を紹介していく。

まず最初に、スマホやパソコンからGoogleアカウントの作成画面へアクセスする。すると、名前や任意のユーザー名(メールアドレス)、パスワードを入力する画面が表示されるので、入力したら「次へ」を選択して進む。

このとき、既に使用されているユーザー名や簡単過ぎるパスワードを入力していると、変更を促す注意が表示されるので、注意が必要だ。



・入力の注意点

名前:基本的に本名で登録する。

ユーザー名:まだ誰にも使用されていないものにする必要がある。

パスワード:アカウントの乗っ取りを防ぐため、なるべく長くて複雑なパスワードが望ましい。なお、自分や家族の誕生日など、他人から推察されやすい内容は避けるように。

 



続いて電話番号、再設定用のメールアドレス、生年月日、性別の入力画面が表示される。電話番号と再設定用のメールアドレスは省略することも可能だ。

 

・入力の注意点

電話番号:必須項目ではないため入力する必要はない。

再設定用のメールアドレス:必須項目ではないが、アカウントを保護する目的で使用されるため、入力した方がベター。

生年月日:基本的に正しい内容で登録する。

性別:基本的に正しい内容で登録する。

 



入力が終わると、「プライバシーと利用規約」が表示される。一般的にこうした規約は飛ばしてしまう人が多そうだが、個人情報を取り扱うサービスなので、どういった内容が記載されているのか、しっかりと自分の目で確認しておくのが望ましいだろう。一番下まで目を通したら、「同意します」を選択する。

なお、このとき任意で詳細な設定を行うことができ、表示される広告の内容や、現地情報などをカスタマイズすることができる。もし詳しく設定しておきたい場合は、一緒にチェックしておこう。

 

・入力の注意点

プライバシーと利用規約:大事な情報が書かれているので、目を通しておくのが望ましい。

詳細設定:細かくカスタマイズしたいなら設定しておくといい。なお、設定は後からでも変更できる。

 

 

続いての手順は……というと、実はアカウントの作成は以上でおしまいだ。これならパソコンやスマホを使った操作が苦手だという人でも、簡単に作成することができるのではないだろうか。

 

 

 

メールアドレスを取得したら アプリにアカウントを追加しよう

格安SIMに乗り換えたあと、作成したGmailアカウントはブラウザからGmailのサイトにアクセスして確認することができるが、せっかくスマホを使うのだからアプリで管理した方が何かと便利なのは間違いない。

そこで、最後にスマホのメールアプリにアカウントを紐付ける方法を紹介しておこう。引き続きGmailを例に説明していく。

まず最初にGmailのアプリをストアからインストールしておこう。Gmailアプリのアカウント設定画面を開いたら、「アカウントを追加」という項目があるので選択する。

すると、アカウントを追加したいメールサービスを選択する画面が表示される。GmailアプリではGmail以外のメールアカウントも紐付けることができるが、ここではGmailのアカウントを追加するため「Google」を選択すればOKだ。



続いての画面では、先ほど作成したメールアドレスを入力する。もしもメールアドレスを忘れてしまった場合は、「メールアドレスを忘れた場合」から進むといい。また、この画面では新しくアカウントを作成することもできるので、今後別のメールアドレスが必要になった場合は、アプリから直接作成するといいだろう。



メールアドレスを入力したら、同じく設定したパスワードを入力すれば、設定は完了する。なお、ここでも「パスワードをお忘れの場合」という項目が用意されているので、もしも忘れてしまったときはここへアクセスしよう。



最初のアカウント設定画面に戻ると、新たにアカウントが設定される。これで、このメールアドレスを使ってメールの送受信をアプリから手軽に行えるようになった。

メールの送り方は、キャリアメールとほとんど同じ操作なので問題なく使えるはずだ。宛先と件名とメール本文を入力し、必要に応じてファイルを添付したりすることもできる。

メールの宛先はもちろんスマホに登録されているアドレス帳と紐付けられているので、登録済みの相手であればわざわざ手動で入力しなくても簡単に選択できる。

 

 

今回はGmailを例に紹介したが、それ以外のフリーメールでも取得方法はそれほど変わらないので、上記で説明した手順は十分参考になるだろう。

このように、格安SIMでキャリアメールが使えなくなっても、フリーメールを使うことができる。フリーメールの取得は誰でも無料でできるので、格安SIMに乗り換える前に用意しておくのを忘れないようにしてほしい。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項