格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • スマホ
  • 格安SIM携帯のアンテナピクトを表示させるには?

格安SIM携帯のアンテナピクトを表示させるには?

2018年05月12日

格安SIMを挿したスマホでは、地域や通信環境などの状況で1本もアンテナが立たない状態になることがあります。この状態は「アンテナピクト問題」と呼ばれ、電池消耗が激しくなるため結果としてバッテリーの寿命も短くなってしまいます。なぜアンテナピクト問題が発生するのか、そして解決の方法も合わせてひも解いていきましょう。

 

アンテナピクト問題とは

アンテナピクトとは、スマホの画面上部に表示される携帯電話の受信状況を示すマークのことです。通常のSIMカードを挿した状態のスマホでは、受信している電波の強度により、電波の受信状況に応じて1本から複数のアンテナのマークが表記されます。この電波状況を示すアイコンのことを「アンテナピクト」と呼びます。

 

携帯電話が地下やビル内など電波状況が悪い場所ではつながりにくいことをご存知の人も多いでしょう。データ通信専用の格安SIMを挿入したスマホでは見晴らしのよい場所でも常に圏外になってしまうことがあります。このことは「アンテナピクト問題」と呼ばれ、携帯電話本体のバッテリーの寿命を急速に短くしてしまいます。知らないで放置している人もいるかもしれませんが、バッテリーの消耗が早い人は確認してみてください。

 

■アンテナピクト問題の原因

格安SIM携帯を使ったときのアンテナピクト問題の主な原因は、データ通信のみ使用のプランで格安SIMを契約したときに発生します。データ通信のみで契約した格安SIMは、音声通話回線が使えません。しかし、スマホ本体の機能は通話の電波を探そうとします。結果的にアンテナピクトは『×』や圏外と表記されてしまいます。

 

そのままの状態で放置するのはおすすめできません。圏外と表記されているにも関わらず電波を受信する探索状態が続きます。携帯本体が電波を探すときには大量の電力を消費するため、本体のバッテリーへの負担が増えてしまいます。スマホに挿入した格安SIMがデータ受信にだけ専念すれば、このような現象は起こりません。本体が電波を掴む機能が音声とデータの片方しか認識できないと判断すると、両方の電波を探し続けるために発生していることが原因です。

アンテナピクト問題から派生する問題

アンテナピクト問題により、アンテナが立たなくなる状態になると携帯電話本体のバッテリーの消耗を加速させるセルスタンバイ問題を発生させます。携帯本体のバッテリーの劣化を防ぐことを考えるなら、早期解決が望ましいといえます。

 

■高性能スマホの電池の消耗

高機能のスマホは画面も大きく多機能であるため、内蔵バッテリーはほかの機種よりも消耗が早い分類です。格安SIMを挿入したことでアンテナピクト問題が発生していると、結果的にバッテリーが寿命を迎えてしまい、交換しなければならなくなります。

 

■セルスタンバイ問題

アンテナピクト問題が続くと、バッテリーの消耗が激しい状態が継続しているセルスタンバイ問題が発生します。結果として、バッテリーの劣化が急速に進みます。携帯バッテリーのことを考えるとそのまま放置するべきではありません。セルスタンバイ問題が発生していても、電池の消耗が激しくない場合もあります。もし、原因が不明の場合には携帯設定のひとつである「セルスタンバイ」から圏外表示が100%になっているか確認してください。

アンテナピクト問題を解決する方法

アンテナピクトを表示させるためには、スマホで音声通話の電波を受信できるようにすれば解決します。以下に3つの解決方法をご紹介します。

 

■音声通話に対応した格安SIMカードを使用

格安SIMカードのなかには音声通話に対応したSIMカードがあります。データ通信専用よりも月額料金は高くなってしまいますが、アンテナピクト問題は解決可能です。

 

■SMS受信機能がある格安SIMを選択

ショートメッセージを送受信することが可能なSMS(Short Message Service)はデータ通信ではなく、音声通話と同一電波を使用しています。そのため、SMS受信機能があれば、音声通話の電波を受信できるようになり、アンテナピクト問題を解決できます。プランを追加する場合、追加料金が月額100円~200円程度の料金です。一度プランを設定すると、設定後に変更ができないため、注意してください。

 

■通常のSIMカードに変更する

各キャリアが使用している一般的なSIMカードに変更すると、アンテナピクト問題の解決が可能です。使用料金を安くするために格安SIMを使用してもスマホのバッテリー交換が頻繁になれば、結果的に携帯電話を維持するランニングコストが高くなります。また、バッテリー交換の頻度が多くなると、手間と労力がかかってしまいます。もし、格安SIMでアンテナピクトが発生するなら、通常のSIMカードの契約に戻すのも、解決方法のひとつです。

 

 

アンテナピクト問題は放置すると、次第にバッテリーが劣化してしまいます。解決方法は『音声通話に対応した格安SIMカードを使用』『SMS機能がある格安SIMを選択』『通常キャリアのSIMカードに変更する』の3つです。スマホのバッテリー消耗を防ぐためにも、格安SIM携帯の契約前に問題を防ぐ方法を確認することをおすすめします。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項