格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • SIM
  • 厳選した「格安SIM×モバイルルーター」の賢い使い方を徹底比較!

厳選した「格安SIM×モバイルルーター」の賢い使い方を徹底比較!

2018年01月09日

スマホやタブレットに挿入して使うSIMカードの中でも、格安SIMは利用料金がお得になることで近年広がりを見せています。そして、この格安SIMとセットで使うともっとお得になるのがSIMフリーのモバイルルーターです。

 

モバイルルーターとは、インターネットのアクセスポイントとして機能するルーターが小型になって持ち歩けるようになったものです。モバイルルーターがあればWi-Fiを利用してスマホやタブレット、PCなどさまざまな端末をインターネットに接続できます。

 

では、格安SIMとSIMフリーのモバイルルーターをセットで使うと、どのようなメリットがあるのでしょうか。こちらで詳しく説明します。

格安SIMとモバイルルーターを使うとこんなに便利

モバイルルーターを使うと複数の端末でインターネットを利用できるようになりますが、この機能と同様のものがスマホのテザリング機能です。テザリング機能はスマホをアクセスポイントとして、複数の端末のインターネット接続を可能にするものです。このアクセスポイントをモバイルルーターにし、格安SIMをモバイルルーターに挿入することで、テザリングとは違ったメリットを得ることができるのです。それは例えば、以下のようなことです。

 

・テザリングができない端末同士でも利用できる

テザリングは便利な機能ですが、端末によってはテザリングができないという場合があります。たとえば格安SIM同士でも、利用している回線やOSによってはお互いにテザリング対応していないこともあるのです。このような場合にも、モバイルルーターを利用すればWi-Fiを通じてインターネット接続が可能になるため、端末同士の相性を気にする必要がなくなります。

 

・他社の通信回線と端末でも利用可能

たとえば、ある大手キャリアの回線を利用して他社の端末で通信しようとすると、その端末にはSIMロック解除が必要になります。しかし、SIMロック解除の手続きや条件は若干面倒です。これがモバイルルーターならWi-Fiで通信することから、たとえ契約回線と購入端末が他社同士でもインターネットに接続することが可能になるのです。

 

・スマホのバッテリー消費を節約できる

スマホでテザリングを行うと、スマホを通常利用しているときよりもバッテリー消費が早くなります。そのため、気がついたときには電池切れになっていることもよくあるのではないでしょうか。しかしWi-Fiを利用したモバイルルーターでの通信なら、スマホの電池に負担をかけることなくインターネットに接続することができます。

 

・高速通信が可能になる

インターネットを利用しているときに気になることの1つに、通信の速さがあげられます。特に、型が若干古いスマホや格安SIMの種類によっては高速通信に対応していない場合もあり、ゆっくりした通信速度にやきもきすることもあるかもしれません。これを解決してくれるのもモバイルルーターなのです。Wi-Fiを利用した高速通信が可能なモバイルルーターなら、高速通信に対応していない場合でもすんなりと通信が可能になるでしょう。

使用する際にはこんな点に注意

このように、モバイルルーターにはさまざまなメリットがありますが、その一方で注意しておきたい点も存在します。以下に紹介する内容をしっかり把握した上で、モバイルルーターを利用しましょう。

 

・スマホと合わせて持ち歩く必要がある

モバイルルーターは持ち運びができる小型のルーターです。そのため、外に持ち出す場合にはスマホとモバイルルーターの両方を持ち歩くことになるでしょう。ものによってはかさばってしまう場合があるため、モバイルルーターのサイズには注意が必要です。ズボンのポケットに入るくらいコンパクトなものもありますから、気になる方はそのような小さめのサイズのものを選ぶと良いでしょう。

 

・電源のオンオフが必要になることもある

当然ながら、モバイルバッテリーの電源を長時間つけているとその分バッテリーの消費が早くなります。またスマホ側もモバイルバッテリーと常に通信している状態になるため、スマホのバッテリーも消費してしまうのです。過度なバッテリー消費を防ぐためにはモバイルバッテリーの電源を落とす必要がありますが、その場合は、次に使うとき、もう一度電源を入れ直さなければならなくなります。

格安SIM×SIMフリーモバイルルーター以外の組み合わせとの比較

格安SIMとモバイルルーターを組み合わせてお得にするには、どのSIMカードにも対応しているSIMフリーのものであることが前提です。SIMフリーでないモバイルルーターは基本的にいずれかのキャリアと契約をし、そのキャリアが提供するWi-Fiを利用することになるのです。

 

そして、モバイルルーターには以下のような4種類があります。

 

・SIMフリー

前述のようにどのようなSIMカードにも対応しているモバイルルーターで、格安SIMを挿入しても通信が可能になります。

 

・docomo

docomoが提供するWi-Fiを利用するもので、docomoのモバイルルータープランに契約する必要があります。

 

・WiMAX2+

KDDIのグループ会社・UQコミュニケーションズが提供するWi-Fiを利用しており、auをはじめとして一部の格安SIM提供会社(MVNO)との契約で利用可能です。

 

・ポケットWi-Fi

Softbankが提供するWi-Fiで、SoftbankのほかY!mobileやYahoo!wifiでも利用できます。

 

これらについて、大手キャリアではデータ容量にかかわらず利用料金はほぼ同様となります。一方SIMフリーのモバイルルーターは、データ容量の上限が大きくなればなるほど利用料金はかさみますが、だいたい7GB~10GB程度の容量であれば大手キャリアの利用料金よりも安く利用することができるでしょう。

 

 

モバイルルーターを利用する事で、どんな外出先でも高速通信が可能になり、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。常に安定した回線が必要なビジネスマンの方にもモバイルルーターはおすすめでしょう。使い方やキャリアなどの組み合わせによっては、手軽な価格で導入することもできます。モバイルルーターを上手に利用して、快適な回線環境を手に入れましょう。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項