格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • SIM
  • 格安SIMを購入したのはいいけど、速度が遅い…購入してすぐにキャリアやプラン変更はできる?

格安SIMを購入したのはいいけど、速度が遅い…購入してすぐにキャリアやプラン変更はできる?

2017年12月09日

格安SIMに乗り換えてこれから快適に使おうと思っていたのに、通信速度が遅くて使いづらいという経験がある人も多いかもしれません。格安SIMではどうしても大手携帯キャリアよりも通信速度が遅くなってしまう傾向にあるのです。このようなとき、通信速度が速いキャリアやプランに変更することはできるのでしょうか。格安SIMの契約解除や変更について詳しく見ていきます。

■格安SIM事業者によって対応はさまざま

格安SIMを提供している事業者(MVNO)は多くあり、それぞれに解約の条件は異なっています。基本的には最低利用期間が存在し、その期間を過ぎないうちに解約をする場合は解約金がかかるのです。ただし、MVNOやプランによってはその限りではありません。では、解約にかかる条件について、主なものを見ていきます。

 

・データ通信専用プラン

データ通信のみを使用するプランの場合、多くのMVNOでは最低利用期間が存在しません。そのため、いつでも解約することが可能なのです。そしてこのような会社の場合には、解約金もかかりません。もしデータ通信速度が遅い場合も、最低利用期間や解約金が発生しないMVNOであれば、他社に乗り換えるのも簡単でしょう。

 

・音声通話プラン

音声通話プランの場合は、最低利用期間を設けているMVNOが多いです。その期間はだいたい半年間や1年間、2年間などとなっており、期間の起算日もMVNOによって利用開始日とする場合や、利用開始日の翌月1日とする場合などさまざまです。

 

そして、最低利用期間以内に解約する場合には、およそ8,000円~12,000円くらいの解約金がかかることになります。また、最低利用期間内の解約金を一律とする会社もあれば、経過した期間によって解約金が変わる会社も存在します。解約金が変動する場合は、利用開始から解約までが短ければ短いほど解約金が張ることになります。

■MNPで他社に転出する場合

音声通話プランでも、上記のような最低利用期間を設けていないMVNOもあります。この場合には、解約金という形での料金は発生しません。ただし、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用して他社に転出する際に別途手数料が発生することがあるのです。

 

MNPによる転出で手数料がかかるケースでは、最低利用期間とは別に手数料が発生する期間が存在します。多くの場合はその期間を1年としており、その期間を過ぎると手数料は発生しないことがほとんどです。ただし例外を取る会社もあるため、よく確認しておくことをおすすめします。

 

以上により、格安SIM解約・変更に関してはプランによって違いがあり、また音声通話プランの場合にはMVNOによって条件がいろいろ設定されていることがわかります。もし格安SIMを購入してすぐにMVNOの変更をするなら、現在契約しているMVNOの条件を調べておくようにしましょう。

 

■通信容量を超えてしまったときは

通常の通信速度に問題がなかったとしても、契約した通信容量を超えてしまうと通信制限がかかり、通信速度が格段に遅いという事態に陥ります。このようなときは、プラン変更をして通信容量を増加することが可能です。プラン変更に関しては、ほとんどの場合手数料もかからず、MVNOの公式サイトから申込みすることもできるのです。

 

また、プラン変更ではなく追加オプションという形で通信容量を追加できる会社もあります。さらに、一部MVNOでは通信速度を選べるプランも存在し、通信容量を一定以上にすることで速度をアップさせることが可能です。

■なぜ格安SIMでは通信速度が遅くなるのか

格安SIMの通信速度は、どうしても大手携帯キャリアよりも遅い傾向にあります。その理由は、格安SIMで利用する回線は基本的に大手携帯キャリアのものを借りているためです。大手携帯キャリアの回線の太さは限られており、その回線の利用者が増えるとその分通信速度に影響が出るのです。

 

また、回線が混雑するという理由で時間帯によっても通信速度が変わる場合があります。特に、多くの人が回線を利用する昼間は速度が遅いのが一般的です。また混雑している電車の中やイベント会場などでは、高速の通信はより難しくなるでしょう。通信速度が遅くなる現象に対して、格安SIMのMVNOが通信にかかる設備を整えれば一定の速さを保つことができますが、多くの会社ではなかなかそこまで対応できていないのが現状です。

 

ただし、こうした事態に対応して常に安定した通信速度を提供している格安SIMも存在します。そして、速い通信を提供する会社と遅い会社では、その差がかなり開くこともあるのです。これについては、格安SIMを選ぶ前によく調べておくのがいいでしょう。

 

 

より通信速度が速い格安SIMに乗り換える場合、データ通信プランのみの契約であれば簡単に契約解除でき、音声通話プランでは最低利用期間内の解約で解約金がかかることが多いです。ただし会社によって対応が異なるため、契約解除する場合はMVNOの規定や契約プランを確認し、解約金や手数料がかかるかどうかを調べておきましょう。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項