格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • SIM
  • 無制限の格安SIMを選ぶ際に気を付けなければならない事

無制限の格安SIMを選ぶ際に気を付けなければならない事

2018年03月09日

特に動画視聴や通信を利用するゲームプレイをたくさん行う人は、毎月のデータ容量を超えてしまって通信制限がかかる憂き目に遭ったこともあるのではないでしょうか。そのような人のためには、データ容量の上限がない無制限プランが有効です。格安SIMにあるさまざまなプランのうち、無制限プランはデータ容量の上限を設けずデータ通信を使い放題になるのです。ただし、利用するにあたっては注意したいこともあります。では今回は、格安スマホの無制限プランについて紹介します。

格安SIMの無制限プランにはメリットがたくさん

まず、格安SIMのデータ無制限プランに契約したときに得られるメリットについてあげていきます。

 

・データ容量を気にせず使い放題

格安スマホのデータ無制限プランは、データ容量に上限がないためデータ通信が使い放題です。通常はデータ容量の上限を超えると通信が低速になる通信制限がかかりますが、データ無制限プランではこうした制限を受けることがありません。

 

・月額料金は据え置き

データ無制限プランでは、データ容量を超えたときのように追加料金がかかることがなく、プランの基本料金のまま据え置きとなります。そのため、データ容量を超えたときの通信量と追加料金を気にすることがなくなるのです。

 

・テザリングにも利用しやすい

テザリングは、基地局から発信されるLTEなどの回線を利用し、スマホをアクセスポイントとして他のPCやゲーム機などをWi-Fi・Bluetooth・USBで接続するものです。この方法ではアクセスポイントとなるスマホのデータ容量が膨大になることがありますが、データ無制限プランなら気にせず使うことができるわけです。

 

・モバイルWi-Fiルーターに利用するのもOK

上記のテザリングではスマホをアクセスポイントとしますが、モバイルWi-Fiにデータ無制限プランの格安SIM を挿してこれをアクセスポイントにすることもできます。これにより、モバイルWi-FiがLTEなどの回線を介してスマホやPC、ゲーム機などに接続することが可能なのです。そしてこの場合も同様に大容量データが必要ですが、無制限プランなら上限を気にすることがありません。

無制限プランに契約するときの注意点

上記のようにデータ容量を多く消費する使い方でも、データ無制限プランなら上限を気にせず存分に使えるメリットがあります。一方で、データ無制限プランの契約には注意したいポイントもあるのです。その注意ポイントとは以下のようなものです。

 

・通信速度が遅いことがある

格安SIMのデータ無制限プランでは、高速通信が可能となる場合と低速でしか利用できない場合があります。一般的には、高速通信プランはさまざまな通信が快適にできる一方、料金が若干張ります。低速通信プランの場合は料金が割安になりますが、通信に時間がかかるため、大容量データのダウンロードなどにはあまり向きません。

 

・3日間の利用状況によっては通信制限がかかることも

一部の格安スマホでは、データ無制限プランを利用していても3日間の間に大容量を消費した場合には、データ容量に上限があるプランと同様に速度制限がかかる場合もあります。これは、データを使いすぎる人に対しても制限をかけられない点から、格安SIM提供会社が不利益を被らないようにするためといわれています。

 

このように、データ無制限プランでも必ずしも無限かつ快適に使えるというわけではなく、通信速度に関して制限が設けられることが多いです。その点を踏まえ、さらにプラン料金に関しても吟味した上でデータ無制限プランを利用してください。

自分の利用状況によってプランを選ぼう

自分がどれくらいのデータ容量を消費しているかによって、データ無制限プランを選ぶか上限つきの大容量プランを選ぶかが変わってくるでしょう。そのため、データ無制限プランに契約するまえに自分の利用状況をよく把握しておくことをおすすめします。たとえば、以下のようなポイントでどのプランを使うかが絞られてきます。

 

・大容量プランで事足りることも多い

多くの場合、スマホで動画視聴やゲーム通信などを頻繁に利用したとしても、月のデータ容量は10GB程度で済むものです。そのため、本当にデータ無制限プランが必要かどうかを見極めましょう。

 

・通信の安定性を重視するかどうか

データ無制限プランでは、通信速度は不安定になることもあり、通信の途中で突然読み込みが遅くなる事象が発生することもしばしばです。そのため、より安定した通信速度を求めるなら大容量プランを選ぶのも1つの方法です。もし通信速度にこだわらないということであれば、データ無制限プランは安心して使えるものでしょう。

 

・自分の利用状況と通信速度を照合する

データ無制限プランの中で高速通信は動画視聴やゲーム通信には向いていますが、音楽ストリーミングサービスやサイト閲覧などでは低速通信でも十分です。自分がどのようなデータ通信を頻繁に行うかを考慮し、高速プランか低速プランを選ぶと利用料金的にも無駄がなくなるでしょう。

 

格安スマホは、人それぞれに使い方があるものです。その中で、スマホのヘビーユーザーにとってデータ無制限プランも十分選択肢の1つになりえます。ただし、今回紹介したような注意点も考慮に入れて、納得の上で利用してください。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項