格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • SIM
  • 通話料オトクなSIMまとめ

通話料オトクなSIMまとめ

2017年11月09日

大手キャリアで契約した場合、音声通話機能は当たり前についていますが、格安SIMを利用して通話をする場合には、音声SIMの契約をする必要があります。通話料金はどの格安SIMでも30秒20円となりますが、各社独自のアプリやかけ放題のプランでお得に利用できます。
かけ放題のプランには2種類あり、「完全かけ放題」と「一部かけ放題」があります。格安SIMに乗り換えて通話量が高くなった、ということがないように自分にあったプランを選ぶようにしましょう。

各社通話プランを確認

<IIJmio>
IIJmioはdocomo回線とau回線が利用できます。月額1,600円(3GB)、月額2,220円(6GB)、月額3,260円(10 GB)と3種類のプランがあり、家族通話が10〜30分無料となるオプションの設定ができます。
3分以内のかけ放題+10分以内の家族間通話が何度でも無料のプランで月額600円、10分以内のかけ放題+30分以内の家族間通話が何度でも無料のプランで月額800円です。ただし、「みおふぉんダイアル」という専用アプリを通しての国内通話限定となります。

<UQモバイル>
UQモバイルにはプランが3種類あり、割引が適用後の価格で、月額1,980円(2GB)、月額2,980円(6GB)、月額4,980円(14GB)があります。定額通話には2つのプランがあり、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」から選べます。
おしゃべりプランは、5分以内であれば何度でも通話し放題のプランで、ぴったりプランは、60分、120分、180分から1カ月の無料通話量を選べるプランとなっています。さらに2台目以降の利用では、家族割引が適用され500円安くなります。
最低利用期間は2年となり、14カ月以降で月額基本料金が1,000円追加となり、データ容量も半分となるので注意が必要です。

<Y!mobile>
Y!mobileには、10分かけ放題のついたプランがあります。容量に応じてプランS(月額1,980円[2GB])、プランM(月額2,980円[6GB])、プランL(月額4,980円[14GB])があります。さらにスーパーだれとでも定額は、1,000円追加することで利用ができます。最低利用期間は2年で、基本料金が2年以降は1,000円追加となり、データ容量も半分になります。

<イオンモバイル>
イオンモバイルは、家族で利用するシェアプランを含めると月額1,130円(500MB)〜月額10,800円(50GB)まで幅広いプランがあります。かけ放題プラン単体としては月額850円で10分以内かけ放題となります。
通常の料金設定は月額1,250円(200Kbps:無制限)〜月額6,150円(30GB)となっていますが、家族間で4GB~50GBの容量を分け合えるシェアプランがあります。SIMは月に最大5枚までの追加が可能となっており、1枚につき200円で利用できるので家族で乗り換えを考えている人にはオススメです。

アプリ通話の活用

<DMMモバイル>
「DMMトーク」というアプリを利用して、発信をすると30秒10円で利用できます。番号はそのままで電話回線を使用するので、途切れる心配がないのが特徴です。10分かけ放題プランで、月額850円です。
基本のプランは、月額1,140円(200Kbps:無制限)〜月額4,680円(20GB)となっています。通話SIMは最大3枚までシェアでき、1枚につき月額1,140円の料金がかかります。3枚シェアできるプランもあり、通話対応SIM3枚や通話対応SIM2枚とデータSIM1枚など、SIMの種類と枚数を選ぶこともできます。

<OCNモバイルONE>
「OCNでんわ」というアプリから発信すれば、30秒10円で通話を利用できます。かけ放題のオプションには、「10分かけ放題」プランと国内通話料の上位3つの番号の通話料金が無料となる「トップかけ放題」プラン(月額850円)があります。さらにこれらのプランを組み合わせた「かけ放題ダブル」というプランが月額1,300円となっています。自分の通話時間に合わせてプランを選ぶことでお得になります。
データプランは1日単位の使用容量が設定されているプランで月額1,600円(110MB)、月額2,080円(170MB)があります。1日分の容量を使い切っても、翌日には高速通信に戻るので、ストレスなく快適な通信速度で利用できるのが特徴です。
データ使用容量を月単位でみるプランだと、月額1,800円(3GB)〜月額6,750円(30GB)までのプランがあり、余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことが可能です。音声SIMは1枚当たり月額1,100円の料金がかかり、最大5枚までシェアすることができます。

<LINEモバイル>
月額880円のオプションサービスで「いつでも電話」という通話アプリがあります。このアプリから発信すると、だれとでも10分以内かけ放題となり、10分経過後は30秒10円で通話できます。
料金プランは3種類あり、月額1,200円(1GB)のLINEフリープランが最安となっています。こちらのプランではLINEの使用がカウントフリーとなり、データ容量を気にせず利用できるため、LINEは毎日使うがインターネットはあまり利用しない人であれば、このプランで充分でしょう。その他、プランによって月額の料金設定が異なり、コミュニケーションフリープランでは、月額1,690円(5GB)〜月額3,220円(10GB)となっています。LINE、Twitter、Facebookなどの主要SNSがカウントフリーとなっています。(LINE MUSICは除く)

<mineo>
月額850円で利用できる専用アプリ「mineoでんわ」を使えば、LINEモバイルの「いつでも電話」と同様に、10分間の通話が無料になり、10分以降30秒10円の料金で通話できます。
mineoはドコモ回線とau回線とで料金設定が異なり、ドコモ回線の方が約90円ほど高くなっています。ドコモプランの場合、料金は、月額1,400円(500MB)〜月額6,600円(30GB)です。

楽天モバイルは楽天会員登録でさらに月額料金がお得!

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は楽天会員向けに設定されたプランです。
会員でない場合は通常料金となりますが、会員の中でもダイヤモンド会員であればさらに月額500円の割引が適用されます。
「スーパーホーダイ」のプランは3種類あり、データの容量によってプランS(月額1,980円[2GB])、プランM(月額2,980円[6GB])、プランL(月額4,980円[14GB])があります。データを使い切っても最大1Mbpsで通信が可能で、5分以内のかけ放題がセットになったプランです。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項