格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • SIM
  • 格安スマホの最低利用期間はいつまで?最低利用期間後に解約する際の注意点

格安スマホの最低利用期間はいつまで?最低利用期間後に解約する際の注意点

2017年12月05日

スマホ利用のうえで気になるのが、最低利用期間かと思われます。いわゆる、一般的にいわれる2年縛りのことです。大手3社では、購入後2年間のうちに解約する場合、解約料や違約金と呼ばれる代金を支払うシステムとなっています。金額も20,000円ほどと、決して安価なものでもないため、軽視できません。そうなってくると気になるのが、格安スマホの場合についてです。同じスマホであっても、”格安”と銘打たれた端末なわけですから、最低利用期間を過ぎず解約する場合の支払いも、安くなるのでしょうか。解約の注意点などを紹介します。

■格安スマホに最低利用期間はいつまで?

「2年縛り」という言葉がある通り、スマホの基本的な最低利用期間は2年です。しかし、この2年は決して短い期間でもありません。もちろん、デバイスが2年間持たないというわけでもありません。2年ぐらいであれば、主だった故障を起こすことなく便利な機能を使い続けられるといった場合も多いでしょう。しかし、次から次へと技術が発展し、頻繁にモデルチェンジされるため、早い段階で買い替えたいと考える人も少なくありません。そのため、この2年縛りは何かと提起されやすい問題となっています。

 

しかし格安スマホについては、少し負担も軽く感じられることでしょう。なぜなら、確かに多くの会社やプランにおいて最低利用期間は設定されていますが、2年より短い期間となっている場合が多いためです。また、支払額も比較的に安い設定であるため、不満も感じにくいかもしれません。主には、5ヵ月~1年間を設定している会社がほとんどで、細かい仕組みは各社それぞれ異なります。なかには、利用月数に応じて金額が変わるものも存在します。気になるようであれば、格安スマホ会社選びの指標としてチェックしてみると良いでしょう。

■格安スマホにおける主な解約金とは

格安スマホの解約金は、解約期間同様、会社で大きく異なるのが実際のところです。たとえばある会社は、最低利用期間6ヵ月で解約金は6,000円、別の会社は、12ヵ月で9,800円、そしてまたある会社は、6ヵ月以内なら9,500円、7~12ヵ月以内では3,500円といったように、期間に応じて分ける形をとっています。なかには、1ヵ月おきに料金が変動する細かいシステムとなっている場合もあるほどです。格安SIM全体で解約料が決まっているわけではないため、注意してください。

 

■最低利用期間が存在しないケース

前述の通り、期間は違えど最低利用期間は格安スマホにも存在します。しかし例外として、プラン選択によってこの期間に煩わされないケースもあることを覚えておいてください。それは、データ通信専用SIMを選択したときです。同じスマホSIMでも、通話専用やデータ通信専用、そして兼用などいくつかの種類が用意されています。そのなかのデータ通信専用に関しては、基本的に各社ほとんどが最低利用期間を設定していません。

 

データ通信専用SIMとは、ネットワーク通信を目的に提供されているものであり、主にネット閲覧やアプリ使用などに適しています。一方で、通話には使えないため、電話としての機能に向きません。その分安く提供されているため、最低利用期間が存在しない点も踏まえて、場合によってはお得であると覚えておくと良いでしょう。

■利用期間後に解約するときの注意点

最低利用期間は、期間だけに注意しておけば良いというものでもありません。もう一点、外せない注意点があります。それは、利用期間を正しく把握しておくことです。この点を疎かにしていると、あと1ヵ月、あと数日で解約料が不要になっていたところ、把握違いでまとまった額を持っていかれるといったことになってしまいます。メジャーキャリアであればこの点2年という期間が有名であるため、そうしたミスもやってしまいにくいですが、各社で期間が異なる格安スマホでは起こりがちです。契約時にしっかり把握して、その時期になっても忘れないよう記録しておきましょう。

 

また、一部存在する最低利用期間が存在しない格安スマホ会社に関しても、覚えておくべきポイントがあります。それは、MNP転出料についてです。これは、スマホ会社を他社へ乗り換える際に発生する金額で、利用期間によって変わってきます。最低利用期間がない代わりに、こちらの費用負担は存在する、そんな会社があるのです。2017年現在確認できるものとしては主に3社であるため、全体から考えれば少数派に属しますが、それでも契約時には確認が欠かせません。忘れていると、最低利用期間同様、もしくはそれ以上の負担ともなりかねません。

 

 

格安スマホとはいえ、最低利用期間とそれに関する解約料は気にしておかなくてはなりません。期間が短い、金額が比較的に安いといった特長はあるものの、関連してくるケースも少なくないためです。しかしプランや会社選びによっては、まったくかからない場合もあります。注意点を押さえつつ、賢く選んでみてください。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項