格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • MVNO
  • 格安スマホを初心者が乗り換えようとする時に陥るトラブル「MNP予約」って何!?

格安スマホを初心者が乗り換えようとする時に陥るトラブル「MNP予約」って何!?

2017年12月30日

現行のスマホで使用している電話番号を、そのまま格安スマホなどでも使えるようにする制度がMNP(モバイルナンバーポータビリティ)です。MNPを行うためには、所定の手続きを行う必要があり、そのために必要なのがMNP予約なのです。では、MNP予約や乗り換えのための手続きはどのように行えばいいのでしょうか。詳しく解説していきましょう。

■MNP予約の概要と方法

MNP予約は、MNPの手続きを行うために予約を行い、所定の有効期限中に乗り換えを行うために必要な手順です。MNPは、今日思いついてそのまま行えるわけではなく、前もって予約が必要ということです。

 

MNP予約を行うと、MNP予約番号が発行されます。格安スマホに乗り換えるときは、その端末を取り扱っているMVNOにMNP予約番号を伝えて申し込みをするのです。では、以下にMNP予約の方法を説明していきます。

 

・大手携帯キャリアの場合

大手携帯キャリアから格安スマホへMNP利用して乗り換える場合、MNP予約は乗り換え前のキャリアで行うこととなります。手続きの方法はMNP予約専用窓口に電話をするか、店頭に直接出向くかという方法を採ります。しかし、キャリアによっては電話のみの受付となるため、自分が契約しているキャリアがどのような方法で受け付けているか確認しておくのがいいでしょう。

 

・MVNOの場合

MVNOから別のMVNOにMNPを利用して乗り換える際にも、乗り換え前のMVNOにMNP予約を行います。MNP予約の手続き方法については、MNP予約専用窓口に電話・公式ページからオンラインで申し込みのいずれかです。ただし、MVNOによってこのどちらかの方法でしか受け付けていない場合、両方可能な場合と対応が分かれています。MVNOの対応方法についても、事前に調べておきましょう。

 

また、大手携帯キャリアの場合もMVNOの場合も、電話でMNP予約をするときには受付時間が決まっていますから、その時間内に予約を行うようにしてください。

■MNP予約と契約解除の関係

・解約されるタイミング

MNP予約を行うのは、もちろん格安スマホなど他社への乗り換えを行うときのみでしょう。では、MNP予約を行えば、その時点で乗り換え前の契約はそのまま契約解除となるのでしょうか。実は、MNP予約だけでは契約は解除されません。MNP予約はあくまで乗り換えのための予約をしただけの状態であり、このときに発行された予約番号を使うまでは契約が続いているのです。格安スマホに申し込んでMNPが実行されたときに、初めて乗り換え前の契約が解除されることになります。

 

・MNP予約後について

また、MNPを実行した後に改めて契約解除の手続きを行う必要もありません。そしてMNP予約には15日間の有効期限が設けられており、MNPはこの有効期限が10日前後残っているタイミングで行うことになります。もしこの有効期限を過ぎてしまった場合には予約番号が使えなくなりますが、乗り換え前の契約が解除されることもありません。つまり、全く手続きをしていない状態に戻るのです。

 

そのため、予約番号の有効期限が切れてしまったら、再度予約番号の発行を受ければそのまま乗り換えの手続きを進めることができます。

 

■MNPを実行するときには手数料が必要

MNP予約自体には特に負担すべき料金はかかりませんが、予約番号を使用してMNPを実行すると、その時点でMNP転出手数料が発生することがほとんどです。この転出手数料に関しては、大手携帯キャリアの場合は契約期間にかかわらず2,000円~3,000円くらいとなります。一方MVNOの場合の転出手数料は、契約期間の長さごとに10,000円前後~2,000円前後まで金額が変化することが多いです。この場合、契約期間が長ければ費用が抑えられることになります。

 

そしていずれの場合にも転出手数料は、乗り換え前の契約における最後の利用料に上乗せして請求されるのです。

■MNP予約番号を使うタイミングに注意

前述のように、MNP予約番号を使った時点で乗り換え前の契約は解除されます。そうすると、乗り換え前のスマホは使えなくなるわけです。ここで注意したいのが、MNP予約番号を使うタイミングです。乗り換え前の契約が解除された状態で、格安スマホ回線の開通手続きが終わっていないと、その間はスマホを全く使えなくなるのです。

 

特に、オンラインでMVNOに申し込みをした場合はSIMカードと格安スマホ端末が届くまでに時間がかかります。もし申し込みの時点でMVNOがMNPを実行すれば、SIMカードと格安スマホ端末が手元に届かない間に回線切り替えが行われてしまい、スマホが使えない状態に陥るのです。

 

とはいえ、近年ではMVNOも申し込み時にはMNPを実行せず、SIMカードと格安スマホ端末が届いてからMNPを実行・回線切り替えができるところがあります。もしスマホが使えない期間があると困るということであれば、このようなサービスを行っているMVNOを選ぶようにしましょう。

 

 

MNP予約とは、MNPで格安スマホに乗り換える際には必ず行う作業です。MNP予約番号の有効期限内にできるだけ速やかに乗り換え手続きを行うためには、MVNOへの申し込み直前に予約番号の発行を受け、できるだけ早くMNPを実行できるように計画を立てるのがおすすめです。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項