格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • MVNO
  • 夜行性の人に向いているSIMフリーの格安プランとは?

夜行性の人に向いているSIMフリーの格安プランとは?

2018年04月24日

節約の基本は支出の見直しと削減です。なかでも毎月かかっている固定費の削減は節約効果も高くておすすめの節約法。特にスマートフォンの通信料は見直しして安くなりやすい支出項目です。通信費を少しでも安くしたいと考えるのであればSIMフリーの格安プランを検討してみましょう。SIMフリーのプランを選ぶポイントを紹介します。

SIMフリーのプランとは?

格安スマホという言葉はいろいろなところで聞かれるようになりました。近年になって多くの企業がSIMを利用したインターネット、通話サービスに参入しています。もともと日本ではキャリアで購入したスマートフォンは、それぞれのキャリアでしか使うことができませんでした。これはSIMカードという情報が入ったカードが購入したキャリアの端末でしか使うことができなかったからです。キャリアで購入したSIMカードを異なるスマートフォンで使うことはできず、SIMカードと端末は紐づいていました。

 

このSIMロックというシステムはキャリアが顧客を独占することを許すものとも考えられます。この状態を問題視した総務省はSIMロックを解除した、つまりSIMフリーを義務付けました。これによってキャリアと端末を分離することが可能になり、消費者は自分に合ったスマートフォンと通信事業者を自由に選ぶことができるようになったのです。

 

SIMフリーのスマートフォンが登場するのと同時期にMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる通信事業者も急増します。MVNOとは、大手キャリアが保有する通信回線を使ってデータ通信サービスを提供する事業者のことです。MVNOは自分で通信回線を運用管理する必要がありません。そのためコストが抑えられるため消費者にも格安の料金体系を提供することができるのです。

利用するデータ量に応じておすすめのプランが違います

SIMを選ぶときには自分がどのようにスマートフォンを使っているか見直す必要があります。スマートフォンで通話を使いたいという人は音声通話SIM、普段はタブレットを使っているなどインターネットだけ利用したい人はデータ専用SIMを選びましょう。

 

現在利用しているデータ量を目安にして格安SIMのプランを決めてください。すでに使っているスマートフォンのデータ量は、通信事業者のサポートページやアプリで確認することができます。SIMのプランのなかには1GB程度のライトユーザー向けのものから、10GB以上のもの、使い放題のプランなどいろいろあります。

 

SIMのプランには1日単位でデータ量の利用制限を設けているものもあり、毎日利用できるデータ量が更新されます。また通話のかけ放題や一定時間まで通話料定額などがオプションで追加できるプランもあります。

 

SIMを使った通話は多くの場合、30秒で20円程度かかります。通話でスマートフォンを使うことが多いという人はもしかしたら格安SIMを使うことで逆に料金が上がってしまうかもしれません。通話をある程度したいという場合は通話かけ放題プランを使ったり、LINE等の無料通話アプリを利用したりと通話料を抑えるように工夫しましょう。またSIMのなかには余った容量を繰り越ししたり、家族でシェアできたりするプランもあります。

 

キャリアではいろいろな機能を盛り込んだプランが豊富にあり、サービスの手厚さが大きな魅力です。一方で格安SIMの場合はあえて標準で搭載せずにシンプルな通信に自分でオプションを追加してカスタマイズができる点がメリットです。

夜行性の人にピッタリのSIMフリー格安プラン

SIMフリーのMVNOサービスはプランや料金体系が各社で異なります。そのなかでも今、注目を集めているのが「深夜割プラン」です。これは午前中1時から午前6時までの時間に限定して容量無制限で高速通信が可能というプランです。深夜時間以外には200kbps程度(初速バースト付き)の低速通信が利用できます。

 

このプランのメリットは何といっても他のプランに比べて月額料金が格段に安いことです。深夜の時間外は回線も混雑していません。この時間帯に利用を絞ることで月額料金を大きく削減することが可能になりました。日中もスマートフォンを使うため、深夜プランをメインで使うことはできないという人もいるかもしれません。そのような人はメインSIMとしてではなく、二台目のプランとして考えてみましょう。日中はWi-Fiを利用して、夜中にデータの通信やゲームをするという人であればこのプランを使いこなすには最適です。例えば会社にWi-Fiが完備されていて日中は常にWi-Fiがあるという環境の人もそうでしょう。また深夜にインターネットをして他にはあまり使わないという夜型の人であればメインのスマートフォンにしても問題ないでしょう。

 

格安SIMのプランはどれもシンプルで往来の携帯プランと比較してもわかりやすくなっています。自分の使い方さえ熟知しておけば、自分に合ったプランを選ぶことも難しくはないでしょう。MVNOによってはプランにオプションを付けて自分に合ったプランにカスタマイズすることもできます。まずは自分がどのようにスマートフォンを利用しているのか利用スタイルを考えてみましょう。

 

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項