格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • MVNO
  • 格安スマホでOCNとの相性は良い悪い?OCNプランを選ぶメリット・デメリット

格安スマホでOCNとの相性は良い悪い?OCNプランを選ぶメリット・デメリット

2018年01月30日

格安スマホ業界では老舗クラスのMVNOが、OCNです。格安スマホの支払いスタイルでは珍しい、月額料金の口座振替ができるようなメリットもあり、ロングセラーの人気を維持しています。ここでは、格安スマホのOCNのプランについて、メリットやデメリットを紹介しましょう。

音声通話料金がリーズナブル

OCNのプランのメリットのひとつに、音声通話料金のお得さがあります。中でも注目したいのが、申し込みもオプション料金も不要で割引価格の音声通話利用ができるアプリです。このアプリを利用すると、通常は国内通話料が20円/30秒かかるところ、半額の10円/30秒になります。

 

さらに、電話をよく利用する方なら、かけ放題オプションを活用するとお得です。10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルと用途に応じて3種類のオプションが揃っています。例えば10分かけ放題は、1回10分以内の国内通話が無料でかけられるだけでなく、何度でも利用可能です。

 

よくかけるトップ3の電話番号への発信をかけ放題になるサービスや、10分かけ放題とトップ3かけ放題の両方を合わせたかけ放題ダブルのサービスがあるのは、OCNプランならではです。大手キャリアでお得な通話サービスを利用してきた方は、格安スマホへの乗り換えをOCNのプランであれば、これまでと変わらず通話をすることができるでしょう。

 

それぞれにオプション料金はかかりますが、格安スマホにしても音声通話を頻繁に利用したいという方には、OCNのオプションサービスはおすすめです。

低速モードでデータ容量の無駄遣いを抑える

格安スマホで気になるのは、データ通信速度制限です。常に高速でサクサクと接続したいものの、動画ばかり見ていると、速度制限がかかって利用に不自由することがあります。その点、OCNプランの手動速度切り替え機能は、データ容量を意識して使えるため便利です。

 

速度を低速モードにしておくと、無駄にデータ容量を消費することがなくなります。動画や画像を読み込みたいときには、高速通信に切り替えればよいのです。テキストベースのデータ通信であれば、低速モードで十分に操作できます。低速と高速を使い分けることで、通信量の節約ができるのはOCNプランのメリットです。

 

低速モードにしたときの速度は、200kbps。高速モードのときは、最大262.5Mbps。何度でも切り替えられるため、今からする操作に合わせて通信速度を選べます。こうして計画的に使用することで、月に消費するデータ容量も節約できるため、安いプランでも十分になるかもしれません。

 

また、低速モードにするのは不安という方にお知らせしたいのが、低速モードのときでも有効になるバースト転送です。これは、通信を開始した直後数秒間は自動的に高速通信になるという機能です。データ量の小さい画像などは、この機能を使うと低速モードでも快適に利用できます。

 

通信量を抑えて安い料金プランを利用できるOCNプランですが、契約すると初月の基本料金が無料になるのも特徴です。これは、販売店から申し込みをしたときに適用されます。通常、OCNプランを公式サイトから申し込むと、初期工事費用とSIMカード手は医療で3,394円がかかります。ところが、販売店経由でWeb申し込みをすると特典を得られるのです。

 

データ通信専用SIMとSMS対応SIMについては、月1回まで契約プランの変更が可能です。最適なプランがどれか、実際に試しながら選べるのは助かります。

料金プランのデメリット

さまざまなメリットがあるOCNのプランですが、他社のプランと比較すると若干利用料金が高めというデメリットはあります。例えば音声対応SIMのプランでも、他社の同等プランのほうが数百円安い場合もあります。OCNの音声対応SIMには画期的な通話割引がありますが、音声通話を頻繁に利用する人でないとお得感は薄れてしまいます。

 

また、日単位でのデータ通信量が設定されている料金プランでは、動画をダウンロードしたり、アプリを多めにインストールしたりするとすぐに当日の制限を使い切ってしまいます。さらに使いたい場合には、Wi-Fi環境がないと不自由するでしょう。

 

月単位でデータ通信量が設定されているプランでは、3~30GBと通信量を選べるようになっています。こちらは1ヶ月間のスパンでデータ通信量を調整しながら使う必要があり、日単位にするか月単位にするかは慎重に選ぶ必要があります。

 

業界では長く続いているMVNOだけに、OCNは多くの方に選ばれています。慣れてくるとデータ通信量の調整も難なくできるようになると思いますが、最初はとまどうこともあるかもしれません。

 

 

OCNは、信頼性も高いMVNOです。何より、クレジットカードを持たない人にも契約ができるという点で、格安スマホのハードルを低くしてくれています。多くのMVNOが支払いをクレジットカードのみとしているなか、口座振替ができるのはメリットといえるでしょう。口座振替の場合は、申し込みを電話で行う必要があるため、公式サイトから確認することをおすすめします。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項