格安SIM・格安スマホの総まとめ【みんなの格安スマホ/SIMランキング】

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

格安スマホ/SIMランキング 格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信します!

  • TOP
  • MVNO
  • 2年縛りのない格安SIMだけど注意すべきは2年後のプラン変更と継続

2年縛りのない格安SIMだけど注意すべきは2年後のプラン変更と継続

2017年11月30日

スマホを契約するとき、何かとネックになるのが解約金・違約金などと呼ばれるものではないでしょうか。多くの会社で2年縛りを適用しており、この間に解約すると、会社それぞれで設定された費用負担が求められます。それもこの金額は、決して安いものでもないのが実際のところです。しかし格安スマホの場合、プランによってこうした縛りがないものも存在します。解約金に関する不安がある人は、嬉しく感じられることでしょう。しかし一部格安SIMにおいては、2年後より気をつけなければならない場合もあります。例外的なケースではありますが、契約2年後に関する注意点を紹介します。

■2年縛りとは

2年縛りとは、契約後2年間は解約にお金がかかるというものです。金額としては、10,000円や12,000円など、会社によってさまざまです。しかし、2年後の更新月に関しては、この解約は無料でおこなえます。2年の間は解約料がかかり、2年後の更新月のみ無料であることから、2年縛りと呼ばれているのです。また、この更新月を逃してしまうと、もう2年間解約料のかかる縛り期間が適用され、次に無料解約できるのは契約から4年後の更新月となってしまいます。スマホ利用における、大きなネックの部分といえるでしょう。

 

また解約時の費用については、これに限りません。初回2年間について、本体代金を分割で支払っている場合は、未払い分もまとめて請求される形となります。解約料に加えて分割未払い分となるため、ただ利用をやめるだけとはいえ、大きな負担が感じられます。

■格安SIMは2年縛りがない?

この話題について、格安SIM界隈では広く取りざたされています。10,000円以上を払うか払わないかというのは、大きな問題であるためです。その点解約料が不要ともなれば、格安SIMを選択する大きなメリットとなることでしょう。

しかし実際のところは、必ずしも2年縛りがないというわけではありません。解約料不要としている契約プランのみ、縛りなしで利用できる形となります。会社によっては全プラン不要としているところもあるようですが、多くの場合はプラン次第です。気をつけましょう。また格安SIMだけでなく、本体もセットになった格安スマホとして購入している場合、分割費用の支払いを求められるケースも考えられます。

■注意すべき2年後のプラン変更と継続
2年縛りで有名なこのスマホにまつわる2年という期間ですが、これは縛り期間だけに関係していることでもありません。もうひとつ、気をつけたいことがあります。それは、月額料金の変化です。あくまで一部格安SIM会社に限ったことですが、2年の縛り期間を過ぎると、月額基本料が高くなるようなプランも見られるようです。ある大手を例に挙げると、初回契約から2年目以降はプラス1,000円高くなるといったシステムになっています。反対にいえば、初回2年間は通常より1,000円お得に提供されているわけですが、それでも当初の金額に慣れた状態でいきなり1,000円割高になるというのは、負担も感じられることでしょう。

これには、キャンペーンや割引の適用が関連しています。スマホや格安スマホの会社は、それぞれで独自のキャンペーンを推奨しているケースが多々あります。こうした料金の変化も、その兼ね合いとなっているのです。そのため2年を境に料金が変わる格安SIMを利用している場合には、2年後のプラン変更と継続をどうするかというところも考えておかなくてはなりません。何も知らないままであると、不意に損をしているといった展開にも繋がってしまうことでしょう。

■格安SIMのお得な役立て方とは

上記のような会社であれば、やはり少し損に感じられてしまいます。そのため、長期利用を予定しているか、将来的に他社への乗り換えを検討しているか明確にした上で利用することが大切でしょう。確かに2年後月額料が高くなったとしても、2年で解約を考えているのであれば少ない負担のもと利用できます。長期利用か2年使うかで、考えてみてください。

 

また、そもそも2年を超えても料金が変動しない安定感のある格安SIMを選ぶという方法も有効です。確かに、2年後以降月額料が高くなるシステムを提供している会社は少なくありません。しかしそういった場合でも、長期利用に伴う割引プランをまた新たに活用できることもあります。たとえばある会社では、2年目以降1,000円高くなるものの、長期利用割引により1,000円引かれることで、実質それまでと変わらない値段で利用が可能です。同じ格安SIMでも、会社それぞれでシステムが細かく違っています。自分に合ったところを選んで、満足度の高い利用を目指すべきでしょう。

 

 

スマホを利用するなら、2年縛りについて気にしておく必要があります。しかし格安SIMであれば、一部解約料が不要となるプランも見られるため、安心して利用できます。ただ同じ2年という期間がまつわる特徴でも、料金割り増しが発生するプランについては少し注意しておくべきです。プランや契約会社の変更、賢い継続方法などを踏まえ、より理想的なスマホ利用に繋げましょう。

当サイトについて

「みんなの格安スマホ/SIMランキング」は格安SIMやMVNOにまつわる便利な情報、役立つ情報を発信するサイトです。

免責事項